【レポート】 三千院2020年7月


今日は、自転車を1時間程走らせて三千院へ。
気づけば数年ぶりの三千院。
こんなご時世だから京都の価値をより多く感じる時間でした。
受け継がれてきた先人の想いを守り、自然の中に学びを求める姿勢を吹き抜ける心地良い風を感じながらあらためて知ることが出来てよかったです。
ビジネス書を読むのもいいですが、こういう時間も大切ですね。

三千院の後は、三千院の麓にある宝泉院〜実光院〜勝林院へ。
畳の広間で足を伸ばして、ゆったりとした時間を過ごせました。
特に宝泉院の中にある庭園の宝楽園は、異世界に迷い込んだかのうような見たことのない空間が広がっていました。
地球太古の原初の海を表現したそう・・。
三千院の周辺は、食事処もたくさんあり、大原名物の漬物も揃っているので紅葉が有名ですが、年中、オススメだと思います^^

三千院

宝泉院

実光院

勝林院