作品「樹(いつき)」


作品:樹(いつき) 
制作:2011年〜

別々の樹木ながら、形容の似た被写体を左右に並べることで、繋がっているかのような錯視の効果を利用し、本来、存在しない偶像的な「樹」の創作を試みた作品です。
曇天時に撮影することにより、背景を白で統一のうえ、被写体に生じる影を少なくすることで立体感を排し、日本画を連想させる平面的な表現を行っています。