作品「UTSUROI – 樹々万葉(きぎのよろずは)」/ UTSUROI – Life of Silence【Vol.3】


作品:UTSUROI – 樹々万葉(きぎのよろずは) / UTSUROI – Life of Silence
制作:2011年-2018年

京都に植樹されている剪定された樹々が被写体です。
私は、剪定された樹木から京都の美意識を視覚化できると考えました。
美意識の具現化には、日本画や水墨画のように余白を意識したアプローチを選択しています。
また、レンズを筆と見立て、ボケを美的表現に取り入れてます。
 
For pruned trees planted in Kyoto.
I thought I could visualize the aesthetics of Kyoto from the pruned trees.
To achieve an aesthetic sensation, we chose a margin-conscious approach, such as Japanese painting or ink painting.
Also, the lens is considered a brush, and the bokeh is incorporated into the aesthetic expression.