【レポート】人が消えた街。四条祇園エリア〜清水寺


人が増えてきたら引き返すルールで運動がてら自転車で走ってみました。
結果、清水寺以外、ほとんど人に会わなかったです・・。
お店は、ほぼすべてが臨時休業となり、つい最近まで観光客が押し寄せ、人がいない景色をみることができないと言われていた観光エリアが完全に停止している光景を目の当たりにすると、さすがに背筋が凍ります。

出歩いている人は、家族連れと老夫婦が八割で、僕みたいな運動目的で注意しながら単独行動している地元の人がいる感じでしょうか。
ちなみにマスクをしていないのは、高齢と思われる方々。。
家族連れの方々は、お子さんの自宅待機のストレスが半端ないのかなと思ったり。お父さんが休みの時は、付き添えるので外に繰り出そうってことなのかもしれません。
どんなに危なくても、自粛は、無理なのでしょう。

とは言え、ほとんどの方々に対して外出自粛の意識が行き渡っているのが京都の現状という気もします。

清水寺