2012年大晦日を迎えて


今年も最後の日となりました。
大きな出来事と言えば、初個展開催、写真新世紀優秀賞受賞でしょうか。
昨年の今日、樹々万葉をしっかり作り込む!という目標を立てていた記事を
読むと、なんだかずっと昔のことのように思えました。
(光遊山景は、いまだ作成中ですが・・)

写真作品を作ってみようと、写真表現大学を後輩に教えてもらって、習いだした時、
まさかこんな一年を過ごすなんて思いもしませんでした。

作品を一体、いつまで作り続けられるだろうと今年の初頭あたり悩む時間が
ありました。
樹々万葉は、今後を占う、現在の自身の思考をそのまま投影した勝負の作品でした。
(まだ、2作目なので考え過ぎかもですが・・・)

今回は、結果として優秀賞受賞と、なんとか感じていた壁を乗り越えられた気がします。

ただ、乗り越えた先まで深く考えられてなかったこともここ最近、わかり始めました。。
もっと、潰しの効くような、人に声をかけてもらえやすいようなとか、全然、考えてなかったです。。
樹々万葉は、和紙プリント作品なので、まとめても写真集というより作品集になりそうですし・・。
ぁぁ。

とはいえ、スタートラインに立ったばかり。
来年が本当の意味で頑張り時なんだと思います。
頑張っても大丈夫といってもらえた本年を大切に、しっかり、
来年も作家活動もしていけたらと思います。
(HIROMIXさん、本当にありがとうございました)

本年もありがとうございました!
今年、出会ったすべての人に感謝です。