【レポート】鷹峯の新緑(源光庵〜光悦寺) 2019.5


通りすがりでしたが、あまりの新緑の美しさに京都の鷹峯地区にある源光庵と光悦寺に立ち寄ってみました。

源光庵

円型のが悟りの窓です。「禅と円通」の心を表し、大宇宙をあらわしているとのこと。四角の窓が迷いの窓です。「人間の生涯」をあらわし、四苦八苦を表現しているとのこと。

源光庵といえば、「悟りの窓」と「迷いの窓」。
屈指の紅葉の名所ということもあって、窓の向こうに輝く新緑も非常に美しかったです。
京都の新緑巡りも紅葉に並ぶ人気になりそうな予感・・。

光悦寺

源光庵からすぐ近くにある光悦寺でも美しい翠が見えたので入ってみました。
目に飛び込んでくるのは、新緑の翠と晴れ晴れとした青空・・。清々しかったです。
源光庵とセットで来られるのがおすすめです。