2019年 大晦日を迎えて


振り返り

本年は、様々な場面で大変お世話になりました!
何をするにしても、たくさんの方々のご協力があって成し遂げたことばかりで、感謝しかありません。

2019年も最終日を迎えて、少し振り返りを。
作家活動における今年の大きな出来事と言えば、7月のgalleryMainでの個展開催。
気づけば、毎年個展を開催していることに・・。
これまでは、お声がけいただいての個展でしたが、すべて県外での展示でした。
今年の個展は、自分の意思で今の全力を地元京都の方々に発表できたらと昨年の個展の巡回展を開催させていただきました。
私の初期作品からご覧いただいてきた方々をはじめ、作家活動の中で知り合った方々、初めましての方々など沢山の出会いが大きな刺激となりました。
トークイベントでは、この7年間における成果の発表も出来た気がして良かったです。
お越しいただいた方々、誠にありがとうございました!!
まだまだ、この作品の巡回展は、していきたいので展示の機会を何かいただけるようにも頑張っていきたいところです。

ただ、もう年齢は、この間の誕生日で41歳・・。
若手作家・挑戦者として今後に期待いただける年齢からの切り替わりも感じる1年でした。
一歩の勇気を躊躇して無駄な時間を過ごしてしまうことも正直ありました。

30代で掴んだ自分の個性や見据えたビジョンをどのような形で世の中に伝えていけるのか?
30代中盤から取り組んできた、いくつかの次の作品も完成に向けて、どれだけ時間を捻出できるのか?
やりたい事は、まだまだあるので2020年も引き続き、気持ちを切らさず一歩でも前進していけるように努力できたらと思います。

引き続き、よろしくお願いいたします!!