【レポート】二条城&「時を超える:美の基準」展


昨日は、二条城で開催中の「時を超える:美の基準」を観覧してきました。
名和晃平さんの作品は、とてつもなく美しく、ずっと見ていたかったです。

他、四季に合わせて変化する動画掛軸や伊藤若冲の屏風といった時代を超えたコラボレーションなど、見どころが沢山ありました。

展示を観覧した後は、久々に二条城城内を散歩がてら回ってみました。
庭園を見ると心が和みます。

思えば、ここ数年、二条城で開催されるアートイベントが本当に面白い。
地元ということもあって、二条城に入るのは、小学校の課外授業だったり他県の知り合いや親戚が来た時に行きたいと言われたらついていくぐらいだったのが、何度も訪れている気がする。

二条城 城内

「時を超える:美の基準」展