【レポート】IFA春季展2017


IFA春季展2017が会期終了を迎えました。
ご高覧いただいた皆様、ありがとうございました!

今回は、写真以外の分野の作家さんや作家さんのお知り合いの方々に私の作品の感想をいただく機会がございました。
よく言われることから今まで言われたことがないことまで、多数いただけて大変感謝です。

よく言われるのは、絵画かと思い、写真と思わなかったといった感想です。
この感想は、これまで様々な賛否両論がありました。

フィルム時代からの写真家からは、こんなの写真じゃないという言葉を投げかけて来られる方もありましたし、逆に写真っぽくないから気に入ったと仰り、購入いただいた方もおられます。

なんの分野のアートと感じるかは、人それぞれのアートの楽しみ方と思っています。
むしろ、私の表現を気に入ってくださる方々が増やせられるように努められたらと思い返す展覧会でもありました。