2017年 大晦日を迎えて


振り返り

2017年も本日迄となりましたので、少し振り返ってみたいと思います。

まずは、作家活動。
本年は、1月の個展に始まり、3連続の企画展参加。
著名な伝統工芸作家さん達とのコラボ展示は、新たな意識が芽生えるきっかけとなった気もします。

特に、ギャラリーのような作品を展示するための空間でなく、商業や日常の中で使われる空間での展示は、日本の文化としての”室礼”を強く意識する機会となりました。

こういった機会をいただいた展覧会の主催者様には、感謝しかありません。
ぜひ、2018年もたくさんの方々と交われたらと思いますので、お声がけいただけると大変嬉しく感じます。

そして、本年は、作家活動以上にWebクリエイターの仕事において、地域貢献にもつながる様々な大きなプロジェクトを主導させていただけたのは、非常に大きな経験となりました。
Web業界に入って17年目。
デザイナーを経て、ディレクター、プランナー/プロジェクトリーダーと、まだまだ自分なりのスピードですが、”Web”という言葉がまだ浸透していない時代から携わり、今に至るまで毎年成長を感じれることは、幸せなことだと思います。

来年は、30代最後の年なので、これまでの経験を見つめ返し、さらなる飛躍を目指したいと思います。
本年、展覧会やイベントなどを通して、出会ったすべての方に感謝です。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月「樹々万葉(きぎのよろずは)」(THE DECK / 大阪)

コワーキングスペースでの展示では、若いデザイナースタッフさん達とアイディアを出し合ったのが印象的でした。約10年ぶりの再会もあり、うれしかったです。

2018年4月 IFA春季展2017

写真以外の分野の作家さんや作家さんのお知り合いの方々に私の作品の感想をいただく機会がございました。よく言われることから今まで言われたことがないことまで、多数いただけて大変感謝です。

2018年5月 室礼 -Offerings- III

日本家屋と作品が調和を意識と、頭を悩ませた展示でした。

2018年5月 Time of Gold

ご来場いただいた方々は、これまで接点がなかった方も多く、今回の企画展を通して知り合えたこと、とても嬉しかったです。