2010年桜写真:其の8 嵐山:大河内山荘






撮影:NIKON D300

天龍寺を出て竹林を抜けて、嵐山で今回の目的地「大河内山荘」に到着。
意外と知られていない桜の名スポット!

ほんとに知られてないみたく、観光客がほとんど前を素通り(笑)
1000円(確か・・)とちょっと割高な入場料が理由にもなるのかもしれませんが、抹茶とお菓子もセットと考えると納得。

それにしても、隅々まで職人の手が入った綺麗な庭園の数々でした!
嵐山でも結構高い位置にあるから京都市内を一望できるスポットも数多くて感動の連続。
観光客もとても少なくてゆっくり見て回れるから、京都の嵐山に行くのを計画されている人にどんどん薦めて行こうと思います★

===========================================
wikiより
大河内山荘(おおこうちさんそう)は京都市右京区嵯峨にある史跡、日本庭園。時代劇などで知られる俳優大河内傳次郎が別荘として造営したもの。
昭和9 年(1931 年)、傳次郎34歳のとき、当時長期保存が難しかったフィルムに対し永く消えることのない美を追究するため自身で設計しこの庭の造営を始めた。映画出演料の大半を注ぎ込み64歳で亡くなるまで30年の歳月をかけてこつこつと作り上げたものである。 場所は小倉百人一首でも知られる小倉山の南東面、嵐山公園(亀山公園)に挟まれた約2万平方メートルの荒地であったところに位置している。
===========================================

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/capuri.weaver/_201044D300LR03#