2010年大晦日を迎えて


今年は、写真生活が中心の一年だった気がします。
昨年から始めたテーマを決めて写真を撮るというのは、想像以上に難しかったです。
そんな中、MIO写真奨励賞2010に作品が入選と連絡をもらった時は、本当に嬉しい出来事でした。
この掲載している写真は、入選の作品の一枚になります。
この一枚を撮った時にちょっと手応えを感じたのでした。
植物園で綺麗に咲き誇っている花と違って、花びらが少し痛みながらも力強く生きる姿に
自分の求めていた写真のような気がしました。
「植物は、植物園や自然豊かな場所でなくてもがんばって生きている」
今回の作品の裏テーマでもあったのです。
来年は、初の単独での個展を開催できたらと思います。
今まで、二人展、グループ展は、経験させていただいていたのですが個展は、
初めてなので本当にできるのかとても不安ですが、挑戦していけたらと。

そして、次の作品。
自分の作品の方向性も来年は、固めていきたいです。
そのためにも植物以外の写真も挑戦して行けたら、、なんて考えています。

そうこうまとめていると来年は、本当に挑戦の年になりそうな予感が一杯。