猫が死去


昨日の9時頃に実家で飼っていた猫が死去したと妹からメールが来た。
享年15歳でした。寿命です。
僕が中学の頃に一番下の妹が拾って来たのが懐かしい、まだ生後間もない子猫で固形物を食べられなかったっけ。
魚の身をあげてもなめることしか出来なかった事が思い出される。だから牛乳とかをせっせとあげたんだよなぁ。
なんとも、内弁慶な猫で庭より外には一歩も出なくて、他の野良猫が来ると逃げ回る始末。
だけど、家の中では、噛み付いたり、そこら中を走り回ったりと暴虐武人でした。
寂しがりで旅行とかで家を空けた時は、ずっと帰ってくるのを玄関でまっていたと祖母がよくいってました。
ここ数年は、老いのせいか目が見えなくなり、耳も遠くなり、筋肉が衰えたのか歩くのもフラフラとおぼつかない様子で、もう長くないのかなといってましたが、その日がきたようです。

当たり前のように家族の一員として生きていた猫でした。

冥福を祈りたい。

今までありがとうな。