憧れのカメラ Rollei35S 入手


いつか手にしてみたい。そんなカメラの一つ、Rollei35Sを購入。

コンパクトカメラ史上、もっとも有名なカメラの一つでは、ないだろうか。
クラシックシリーズとして復刻版なるものも出ましたが、手にしたのは、最初の頃の35Sで約四十年前の品です。
またまた、AB+という貴重な状態に感動して思わず購入。
2万8000円でした。破格!

参考:http://bv-bb.net/lapita/camera/c021.html

「S」の所以たるゾナーレンズは、評判通り、色彩豊かな描写をしてくれました★
この小ささで露出計は、電池が必要ですが、すべて機械制御。
近年の精密の機器では、無いのでちょっとしたがたつきもあります(古いから当然ですが)。
ただ、ダイヤル一つ一つに職人の英知が詰まっています。まるで時計のようです。
本当に感動。



撮影:Rollei35S SOLARIS200

ピントは、目視なのでTC-1を使って距離を測ってから撮影したりF8あたりにしたりと工夫するのも楽しい。
勘で撮って、出来上がりをドキドキしたり、イメージを含まして撮影したものがRollei35Sは、どんな風に理解してくれたのかとか、のんびり考えるのもまた楽しさなのかなと思います。

いつまで、使い続けられるのかわかりませんが(老朽化のため)大切にしていきたいと思います。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/capuri/20081223Rollei35S_Solaris200