心の手紙


夢の中で手紙をもらうって不思議。

なにかの透明なセロハン上の入れ物の切れ端にびっしりと書かれた不思議な手紙。
きっと、深層心理で自分が自分宛に送ってほしいと思っていると解釈するんだろう。

ありきたりなものもあったけど、文体や文章、全部自分では、考えられないような内容から始まっていた。読んでいる途中で目が覚めたけれど、夢が覚める瞬間まではっきりとわかっていた。もう一度、夢の中へ行こうと努力するけれど駄目だった。

これからの未来を応援する、心のこもった手紙だった。

「他力本願」-他者を純粋に想う、この言葉が心に残った。

ありがとう、×××。