小さな巨人 TC-1


ボーナスも出て、ついつい奮発して新しいカメラを買ってしまいました(^^;

MINOLTA TC-1!

そう、コンパクトと言われているフィルムカメラですね。
リコーGR、コンタックスT2と並び称される名機★

ちなみに金額は、某中古カメラ屋で品質AB+で5万円ちょっとでした。
このご時世に中古フィルムカメラでしかもこんなに小さいコンパクトカメラに5万円?
安いデジタル一眼が買えるぢゃないか!?
という声も聞こえて来そうですが、このカメラ当時の定価は、14万円です!

昔だからというわけでもなく最初から高価なのです。
ボディは、チタンコーティングでなんといっても、この手のひらサイズで一眼レフと同等レベルの描画性能を誇るレンズを搭載。
職人の技術が詰まっているらしい。
ちなみに、自動巻き上げやAFに距離計のファインダー内表示にデジタル液晶までついています。

参考サイト:http://www.ne.jp/asahi/55/nishikin/tc1/minoltatc1.htm

デジタル一眼(D300)をメインにしたい時のサブカメラとしても活躍してもらえそうな写りでした↓


撮影:TC-1 SOLARIS200

すばらしいの一言。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/capuri/20081215TC1_Solaris200