ピーク?


よく、デザイナーさんは30までという。。
理由としては
★発想力が落ちてくる。
(若い人の突拍子もない、いい発想がない、自分の色が決まってしまって抜け出せない)
★体力不足
(デザイン制作は体力がいります。1ピクセルを調整したり徹夜で制作に望みます。)
矛盾しているが
★発想力はあっても、作る体力が無い
(作る楽しさよりも考える楽しさを経験とともに覚えてしまった)
※間違っていたらごめんなさい。

じゃあ、30を超えた後に何をするのかというと・・よくあるのは。
★ディレクター
(発想力と経験があるので、考えたお題を若いデザイナーを使って作ってもらったり、経験値があるのでクライアントに提案したりクライアントの要望をデザイナーにわかりやすく翻訳して伝えたりします。数件の案件を回すので利益もたくさん生みます。)
※他にもいっぱい道はありますが、とりあえず一般的なところで。。

——————————————-
今、新しい案件を担当しているが、それは単品のイラスト力・画力とアイデアの数を必要とするもの。
サポートについてくださっている方たちといっしょに作るが僕が作ろうとした時、アイデア出しをしたものを他の得意な人に頼めないかを考えたときに、、、、もしかしてピーク!?とちょっと、あせりました。。。
歳をとるって怖いです。。。。。まだまだ、挑戦しなくては。。。