【前編】京都府立植物園


p2140982p2140996p2141008
p2141047p2141055p2141060
p2141074p2141081p2141113
p2141120p2141278p2141282

撮影:OLYMPUS E-420

土曜日は、午後から晴れ間が見えたので先日購入したZuiko 90mm/F2 マクロ+E-420で京都府立植物園へ撮影に行ってきました。
まだ、梅の花は、5分咲きぐらいだったけれど、桜にも負けないような綺麗な花びらでした。
思えば、梅の花の写真を撮ったのは、はじめてかも。

Zuiko 90mm/F2 マクロは、噂通りのすばらしい描写!
きっと、現在の手ぶれ補正の最新技術を積んだマクロレンズの方が、コーティングも優れていて良い写りを理論上、すると思います。
人それぞれ、綺麗な写りにも好みがあってこれが一番というのは、存在しないと思いますが今まで見て来た中で最も美しいファインダー越しの景色に息をのんでしてしまいました。
もう、発売が終わった遠い昔のレンズでもずっと、伝説の銘レンズと言われるだけは、あるなぁ。

こういった銘レンズ達を知ると、高い値段なのに写りが普通のレンズに魅力がなかなか感じなくなってしまいます。
手ぶれ補正のズームレンズは、取材とかライブ撮影といった特殊な環境とかに無くては、ならないぐらい重宝しているので用途に合ったものがあると思いますが、普通に使う分には、より美しい写りのするレンズの方が良い気がするのは、僕だけだろうか。

フォトアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/capuri/2009214E420LR